ブルーベリー

BB.jpgのサムネール画像

ブルーベリーはサプリメントからジャムやヨーグルト、飴やお菓子のフレーバーとしても広く愛用されています。

ブルーベリーにはアントシアニンという成分が非常に多く含まれています。この成分は人間の網膜にある色素(ロドプシン)の再合成を活発にしてくれます。網膜は人が見た物を映し出すところなので、この色素のはたらきが鈍ってくると、物が見えにくくなったり、視界が曇ったりなどの眼精疲労の症状がでてきてしまいます。

アントシアニンには眼のはたらきを助けてくれる他にも抗酸化作用もすぐれていると言われています。 さらに、ビタミンEや食物繊維も比較的多く含まれているので血液循環を良くしてくれたり、便秘改善も期待できます。

今年はすでに旬を過ぎてしまったので生のブルーベリーを味わうことはできませんが、ジャムやフルーツソースなどの食卓にプラスしてみてはいかがでしょうか?