最近は暖かさが増して、テレビで桜の開花情報を耳にするようになってきましたね。

桜の時期になると、以前に行った奈良の吉野山の桜を思い出します。

その時の話を少し。

旅行計画は1年以上前から始まりました。

先ずは、桜が咲くだろう時期を予想して旅館の予約をします。

吉野山地域には宿泊施設自体が少ないので1年前でも満室になってしまうからです。

長年訪れたいと思っていた憧れの吉野山、ゆっくりと過ごすために早めに予約することにしました。

その年は春先に気温が低かったからか桜の開花が遅く、到着した日は見頃にはまだ少し早い様子でした。

しかし滞在期間中に高い気温が続いたことで次第に桜が咲いていきました。

一目に千本見える豪華さから「一目千本」といわれるそうですが、たくさんある桜の花で周りの山が桜色に染まっているのを見て、とても感動し、幸せな気持ちになりました。

桜って、見るとあたたかく幸せな気持ちになる不思議な魅力がありますよね。

近所の公園の桜や学校の桜、川沿いの桜など、身近なところの桜にも元気をもらえます。

もう春はすぐそこ。

今年も今から桜の開花が楽しみです。


pixta_21862331_L.jpg