秋になり、柿の美味しい季節になってきました。実家の畑に柿の木があり、毎年収穫して食べています。子供の頃に渋柿を甘柿と間違えたて食べてしまったことを思い出します。

柿にはそのまま食べられる甘柿と干したりして食べる渋柿などがあります。

甘柿の品種は次郎柿、富有柿など14種類、渋柿には平核無柿、刀根早生柿など22種類あるそうです。

 柿にはカリウム、ビタミンC、β-カロテン、タンニンなどの多くの栄養素が含まれているようです。

 カリウムは体内の余分なナトリウムを排泄してくれ高血圧に効果があると言われています。

 ビタミンCは抗酸化作用があり老化の原因の活性酸素を除去する効果があると言われています。

 β-カロテンを含む野菜はニンジンが有名ですが、柿にも含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変換されます。

ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にする働きがあると言われています。

渋柿を乾燥させて作る干し柿は表面に白く粉がついています。糖分が結晶化しているためとても甘く美味しいです。家族みんなで食べています。

山梨県は枯露柿が有名です。皆さん是非食べてみてください。


201910210155_top_img_A.jpg