頭皮

毎日毎日暑い日が続き、雨が降って湿気のある日などは、ジトッとした嫌な汗をかく日も多くなってきました。私は運動のためにと、週の半分くらいは自転車通勤をしているのですが、最近は汗をかくので、制汗スプレーやウェットティッシュを使ってのケアはきちんとしています。

そんなある時、インターネットで気になる記事を見つけたのです。

「女性の頭皮は意外と臭い!」・・・

頭皮は盲点でした。確かに体は汗を拭き取ったり制汗スプレーを使ったりでなんとか出来ますが、頭皮の汗を拭き取るのはなかなか難しいです。

頭皮の臭いは、過剰分泌された皮脂やきちんと排出できなかった古い角質などが、酸化することが原因です。また、皮脂や角質をエサにして雑菌が繁殖したり、常在菌(皮膚を清潔に保つために常に存在している菌)が異常繁殖したりするのも臭いの原因の一つです。頭皮の皮脂腺量はなんとTゾーンの2倍あります。自分では気付いていなくても、頭皮は意外とベタついているのです。

頭皮の臭いを防ぐには、臭いの原因である、過剰な皮脂、古い角質、増えすぎた雑菌や常在菌を取り除き、頭皮を清潔に保つ事が大切です。そこで重要なのが、正しいシャンプ―の仕方です。

『ブラッシングで髪についたホコリや汚れをある程度落とす→38度程度のぬるま湯で予洗い→シャンプーを泡立ててから頭髪を洗う→すすぎはしっかり!→トリートメントは毛先に付ける→ドライヤーできちんと乾かす』

今日から実践しようと思います!

また、肉食などの動物性蛋白質や脂肪は、悪臭の元になるので、油っこい食べ物は控え、野菜と穀物をしっかり食べるようにすることも対策になるようです。他にも、ストレスを溜めない、睡眠時間を確保する、適度な運動、紫外線から頭皮を守る等があります。

自分では自分の臭いにはなかなか気づけないものですが、良い頭皮環境のためにもきちんとしたお手入れをしようと思います!


240_F_160744170_6VRkOQleJyRTRac0rBhGVHlrm7n7aGJW.jpg