梅雨

からっと晴れている日が続いていますが、今年も梅雨入りしましたね。

ところで私は昔から何も考えずに「梅雨」という言葉を使っていましたが、

ふと、何故”梅”という字が入っているんだろうと思ったので語源を調べてみました。

梅雨の語源には

① 中国の長江流域で梅の実が熟す時期に降る雨であったため。

② 湿度が高くなり、カビが生えやすくなるため「黴雨(ばいう)」と呼んでいた。(黴=かび)

③ 毎日のように雨が降るから、漢字のつくりで毎を含む梅という漢字が当てられた。

というように諸説あるようです。

常用していても語源を調べてみると意外とおもしろいものです。

さて、梅雨があければ夏本番ですが山梨ではもう日々暑くなっています。

これからの季節は水分補給を確りと行い、熱中症などに気を付けて下さいね。


Fotolia_29953155_XS.jpg