虫対策

今年も暑い夏が来ました。自転車で通勤している私はもう日焼けで真っ黒になってしまいました。

そして夏と言えば虫の季節。

先日家族で山中湖に初めてのキャンプをしに行ってきました。うちの子供達は蚊に刺されると真っ赤になりパンパンに腫れてしまうため皮膚科に行って薬をもらっています。

そのため大自然のキャンプで蚊や虫に刺されるのが恐ろしくて虫除け対策について調べました。

まずは服装、長袖のシャツや長ズボン、ブーツ、ボウシを身につけできるだけ皮膚が露出されている部分を減らします。サンダルではなく靴下を履き指先がしっかり覆える靴を履きます。

それに、虫除け剤の使用。

虫除け剤にはアメリカ合衆国疫病管理予防センターで推奨されているものには、ディート、ユーカリ油、ピカリジンがあります。(ピカリジンは日本未発売)

虫除け剤を皮膚に使うか衣服の上から使います。(ただし目、口、傷がある部位、耳などには使わないで下さい) また、ディートは小児に対する使用制限があるので注意します。

うちは服を長袖、長ズボンにしてスプレー式のディートの虫除け剤を使い、ユーカリ油を使用した虫除けシールを服の上から貼りました。テントの中には電池式の虫除け剤を置き、外には蚊取り線香を置きました。

万全の対策で挑んだためか虫には刺されることはなく初めてのキャンプを楽しみました。

外での食事、花火、テントでの睡眠は子供達にとってもいい経験になったと思います。虫除け対策しながら夏を目一杯楽しみましょう♪


Fotolia_52606406.jpg