top of page

桜サク

寒い日なんかもあったりしますが、桜が咲き始めて、春を感じる今日この頃。 この季節はホント幸せ気分になれますよネ。


桜と言えば、漢方では咳・痰に使うこともあります。桜皮といい、樹皮を薬用部位とします。また、皮膚疾患(腫れものや水虫など)に用いることもあります。 抽出したエキスはブロチンと呼ばれ、を鎮め、を切る効果があります。市販でも咳止めシロップ剤にも使われています。そして桜の葉には防腐効果があります。桜餅の包装に使われてるのはこのためなんですね。

さらに桜の色、香はヒーリング効果があるようです。

桜はわたくしたちの心にも、体にも効く薬なんですね!☆

Comments


bottom of page