守り神

先日、我が家の玄関の白い壁にペタリと奇妙な物体が張り付いていました。

驚きのあまり発した悲鳴にも動じず…その正体はヤモリでした。

急に寒くなってきたので暖かい家の中に入り込んできたのでしょうか。

古くからヤモリはとても縁起の良い生き物だと言われているようです。 ヤモリはクモやゴキブリ、シロアリなどの害虫を捕食してくれて、漢字で「家守」と書くように家を守ってくれる守り神とされてきました。 また、ヤモリは夜行性なので、貧しい時代には電気がついている裕福な家庭だけに集まる習性があり、家の財産を守り、家を繁栄させるというような言い伝えもあります。

ヤモリの中でも特に白いヤモリは珍しく金運アップの象徴とされ、神の化身とも言われ良い知らせを運び、幸運、金運、開運、家庭円満の御利益があると言われています。

決して可愛いとは思えない不気味な容姿ではありますがとても縁起の良いヤモリなので駆除することもできず、今も我が家の玄関で毎晩少しずつ場所を移動しながら家を守ってくれています。

いつの日か珍客ヤモリが幸運を運んでくれることを願っています。