1月8日

1月8日は勝負事の日といわれています。

「一(イチ)か八(バチ)か」を「1と8」にかけて、勝負の記念日とされています。

「一」と「八」はそれぞれ「丁」と「半」の上部をとったもので、「丁か半か」と同じ意味です。

丁はサイコロの合わせ目が偶数、半は同じく奇数の場合に使われる言葉です。

人生には悩みはつきもの。悩んでいること、決められないことを決めるのには良い日かもしれませんね。


240_F_241707740_lDvR1maRekAeXTHhj1AtasC96T32CDXn.jpg