top of page

未来の私


その患者様と知り合ったのは、もう7年も前です。 湿布が効くものと、効かないものがあり、その成分について調べてお話したのがきっかけで、今もまだ、親しくしています。 家族のお薬も含めて、心配なことがあると電話を下さったり、私の職場が変わっても、必ず処方箋を持ってきてくださったりと、変わらずに頼ってくれることを本当に嬉しく思います。 先日、お薬をお渡しするときに、何気なく「いつも、薬局にいてくれるから、安心します。」と言ってくれました。情報の提供だけでなく、患者様にとって変わらすにいることも、大事 なんだと思いました。 「変わらない」と感じるのは、たぶん、その人が常に成長しているから、基本の大切なことがいつになっても変わらないのだと思います。 少しずつでも、患者様のニーズに合わせて成長していき、また、数年後にも、変わらない安心感を伝えられるような、変化し続けていける薬剤師を目指したいものだと思いました。

Comentarios


bottom of page