春の訪れ

3月に入り、少しずつ暖かくなり春の気配を感じられるようになってきました。

春といえば・・・?何をイメージされますか?

花やお花見、春風、入学式、花粉症などいろいろありますが・・・

やはり華やかな春のイメージとしてピンク色を彩るサクラを私は一番に思い浮かべます。

桜は艶やかに華やかに美しく咲きながらも、あっという間に散ってしまう儚さもあり日本人の心をとらえ愛されています。

今年の春は、どんな桜の風景がみられるのか今から楽しみであります。

桜前線も次第に北上して桜の開花時期は平年並みとされ、福岡で3月20日頃に開花がスタートして続いて四国、九州地方、東京と予想されています。

山梨では、桜の開花は3月25日、満開は4月2日頃と徐々に近づいています。お花見のスポットとして、武田神社、舞鶴城公園、石和さくら温泉通り、大善寺、八代ふるさと公園、大法師公園、身延山久遠寺、河口湖畔などが有名です!

ちなみに桜の花言葉は、「純潔」「優美」「精神美」です。ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど桜の種類によっても花言葉が少し変わるみたいです。

コロナ流行の状況下ではお花見・大宴会は厳しいとは思いますが、ささやかに桜を楽しみ、春を感じることができたらいいなぁと思っています。


images.jpg