top of page

二日酔い


いよいよ師走に入り、”忘年会がぎっしりで休肝日がとれない”と嬉しそうに嘆く患者様もちらほらみえられる今日この頃です。 アルコールは肝臓で分解されますが、分解能力を超えて摂取してしまうと、分解過程でできたアセトアルデヒドや残っているアルコールで様々な症状を引き起こします。 二日酔いと言われる頭痛、吐き気、むかつき、脱力感などです。 一刻も早く治したい二日酔いですが、アルコールを代謝するときには水が必要です。 十分な水分補給とともに、水分を体内に保持するために塩分、ミネラルも一緒に摂りましょう。 アミノ酸やビタミンBが豊富なしじみ、果汁100%のジュースなどは二日酔いの回復を早めます。 忙しい年末、ついつい酷使しがちな肝臓をいたわって楽しみましょう。

コメント


bottom of page