ひまわり

先月に、玄関の鉢植えに息子とひまわりの種を蒔きました。

しばらくすると、芽が出てきて、今は毎日「昨日よりも大きくなったね」と、何でもない会話をするのが楽しみです。

今まで、あまり、植物に触れない生活をしていたので、小さなひまわりの芽ですが、とても可愛くで、愛おしく感じます。

ひまわりと言えば、夏のシンボルです。大きな黄色い花びらをみると、とても元気になります。

ひまわりは、太陽の向きに合わせて動きを変えるというのは、よく知られていると思います。

しかし、この性質は、人間にもあるようです。

「ひまわり効果」と呼ばれる様ですが、ポジティブな態度・見方が、健康や長寿、能力の向上といった、よい効果をもたらすことがあるそうです。人間の脳・心拍・筋肉の収縮には、それぞれの気持ちがあり、それらが調和するときが身体的にべストな状態になると言われ、感謝の気持ちのようなポジティブな状態の時に生じやすいのだそうです。

いずれにしても、人を元気にしてくれる「ひまわり」。

我が家のひまわりは、まだ蕾ですが、今年は息子と一緒に、綺麗な花を見られることを願っています。


240_F_158804740_oLQENLdNaJJ85n6yirXTkDmpDNG0BwDp.jpg