つば九郎  

通算200勝利以上または250セーブ以上の投手と2000安打以上の打者だけが会員となる日本プロ野球名球会。今月初め、東京ヤクルトスワローズ公式マスコットキャラクター「つば九郎」が、主催試合2000試合「出場」を記念して名球会から特別表彰を受けました。

つば九郎は試合の合間、リボン回し、ヘルメット投げ(空中くるりんぱと呼ばれています)、バズーカ砲を使ったファンへのプレゼント攻撃といった多くのパフォーマンスで楽しませてくれます。

お喋りができないので伝達手段は筆談のみですが、ウイットとユーモアにあふれ、そして時には毒舌も織り交ぜた文章はトライビジョンに大写しで流れます。

背番号「2896(つばくろう)」入りユニフォームを着た大勢のファンが、スタンドから彼の一挙手一投足に注目していて、今やその人気は村上宗隆選手の上をいくそうです。

28年もの年月をかけて達成した「史上1羽目」の2000試合出場。これまでの人知れず積み重ねてきた努力に敬意を表しつつ、今後の記録更新とパワーアップした演出に期待しながら、心からこの偉業達成を祝福したいと思います。