私のおススメ!

いきなり、夏本番の暑さになって体が悲鳴をあげていた6月は、先日のブログにもありますように去年の3倍の方々が熱中症で救急搬送されたそうです。 気温32℃ 湿度74%以上になると、熱中症の症状が出てきます。特に65歳以上の高齢者のみなさんは、気づくのが遅れる傾向にあるそうです。今では”みまもりっち”という便利グッズもあり、水分補給のタイミングを知らせしてくれるようです。 水分補給は水ばかりでなく、電解質や糖分も必要です。市販のものもありますが、家庭で簡単に作れるおススメの経口補水液の作り方を紹介します。 砂糖 大さじ 4.5 塩   小さじ 1.0 水 1L (煮沸すれば一層良い) レモンやグレープフルーツの絞り汁  適宜 を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やして下さい。 喉の渇きを感じる前にしっかりこまめに水分補給をして、まだまだ続く暑さを乗り切りましょう!!ただし、高血圧症の方は塩分の摂りすぎには注意して下さいね!

hoss.JPG