top of page

甲府から松山まで

夫が愛媛県松山市に赴任することになり、先日結婚してから13回目の引っ越しをしてきました。松山までは飛行機の距離なので、始めは飛行機で行くつもりでした。今回軽自動車を持っていくことにしたので、陸送を頼もうと思ったのですが、引っ越しの荷入れと同時ではなく1日くらい遅れてくることが多いので、それでは困るので思いきって車で移動することにしました。距離740㎞、休憩なしでも9時間かかります。

 朝5時に自宅を出発し、中央道を名古屋方面に向いました。そこから名神高速、阪神高速、神戸淡路鳴門自動車道、高松道、松山道を走り。10県を横断し10時間半かかって到着しました。途中何回か休憩をいれながら旅行だったらいいのにと何度も思いました。

 松山市は市内を路面電車が走り、中心部の山の上には松山城がそびえ立つ風情のある街でした。みかんの産地であるためみかん推しで、街中はオレンジ色があふれていました。名物の鯛めしやじゃこ天なども大変美味しく、気候も温暖で住みやすそうです。

 離れて暮らすのは寂しいですが、今は昔より連絡ツールも豊富なのでそれらを活用していきたいと思います。

 帰りは一人で飛行機で帰ってきました。羽田から甲府のほうが松山から羽田より時間がかかりました。




Comentários


bottom of page