東日本大震災から一年

2011年3月11日を境に、私たちは、忘れることのできない体験をしました。テレビに映る被災地は、津波で壊滅状態、ガソリンがなく物資が届かず、避難所で寒さに震える人々の姿を目にし、とても胸が痛みました。多くの人々の人生を変えてしまった震災や原発事故から一年がたちましたが、言葉が見つかりません。直接的な被災地の支援は難しいかもしれませんが、今の私にできる支援は、薬局のスタッフと共に力を合わせて、日々誠実に仕事をし、患者様の不安や疑問に応えられるよう努めてゆくことです。

yumimo.jpg