朝の15分間

こんにちは。

みなさんはNHKの朝の連続テレビ小説を見たことがありますか?

私は小さい頃に見ていて、しばらく見ていなかったのですが、最近また見るようになりました。

前々作の「カムカムエヴリバディ」が本当に面白くて、朝ご飯を食べて、コーヒーを飲みながらテレビを見る15分間が毎日楽しみでした。出てくる人がみんな優しくて、温かいパワーをもらって仕事に向かっていて、終わってしまった時は、ぽっかり心に穴が開いたような気持ちになりました。

10月3日からは新しく「舞い上がれ!」が始まりました。このブログを書いている時点ではまだ4話目ですが、すでにお話しに引き込まれ、今後どんどん面白くなりそう、と期待しています。


朝ドラは色々な立場の登場人物が出てくるので、人によって見え方が違うのも面白さのひとつだと思います。朝ドラを見ている人と話すと、自分とは違った捉え方や感じ方をしている場合も多く、そういう考え方もあるんだ、と自分の視野が広がるような感覚です。そして、自分もこれから色々な経験を通して、また見え方が変わってくるんだろうな、と楽しみです。


元々は「エール」がやっていたときに、患者様に「朝ドラの主人公、子供が産まれたね!」と言われて、そのとき私は見ていなかったので久しぶりに見てみようかな、と思ったのが見始めたきっかけでした。

今では語れるくらいに毎日夢中になって見ているので、いつか患者様と朝ドラ話に花を咲かせられたらいいな、と思っています。