兵庫にもパンダがいた!

ジャイアントパンダを飼育している動物園といえば、上野動物園と和歌山のアドベンチャーワールドが良く知られていますが、兵庫(神戸)でも1頭飼育されているのをご存じでしょうか?名前は旦旦(タンタン)という御年26才のメスのパンダです。

2000年に来日し、今年帰国予定だったのですが、タンタンが心臓病を患っているのと、コロナの流行もあって未定になっているのです。

身長130cmで体重80kgですのでややポッチャリ型なのでしょうか?パンダなので好物は竹とリンゴらしいのですが、サトウキビジュースも好きで、タンタンにお薬をあげるときはサトウキビジュースにまぜるのだそうです。時々タンタンがあやしいなというそぶりを見せたらしばらくジュースだけにして、ほとぼりが冷めたらまた薬を混ぜているそうです。

世のお母様方も子供さんにお薬を飲ませるときは同じような苦労をされているのでしょうね。

さてこのパンダのタンタンには特技があります。ハズバンダリートレーニングという訓練です。

お薬を与えるときなどもそうですが、エサなどご褒美を挙げることで、動物が自主的に移動したり、採血のために手足をだすなど動物が健康管理に必要な行動をとれるようにするための訓練です。麻酔などでかかる動物への負担をへらすためにこのような方法をとるのだそうです。

言葉の通じない相手だけに、胃袋と話をするということでしょうか。


unnamed.jpg