下肢静脈瘤 


Fotolia_34028067_XS.jpg

足の血管がこぶのように膨らんでいる、足がつる、だるい、痛い、むくむなんていう症状はありませんか?それはもしかしたら下肢静脈瘤かもしれません。 下肢の静脈には血液が重力に負けて下に逆流しないための弁がついています。この弁に障害が起こると、血液は逆流し、足の下の方に溜まって、静脈がこぶのように膨らんでしまうのです。 そのような時は弾性ストッキングで圧迫すると楽になります。 血液のうっ滞が原因で起こるのに圧迫したら余計にひどくなってしまうのではとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。弾性ストッキングは下肢に適度な圧力をかけることで下肢に余分な血液が溜まるのを予防してくれるのです。でもガードルなどの窮屈な下着は下半身の血流を悪くして下肢動脈瘤を悪化させることになるので注意してください。 また下肢の血液は足の運動により心臓に戻っていきます。長時間立ちっぱなしや座りっぱなしの時は、短時間でも時間を見つけて足を動かすようにしてくださいね。座っている時は足首を動かすだけでもいいですよ。

弾性ストッキングはウエノ薬局本店でも取り扱っております。気になる方はどうぞお気軽にご相談ください。