ロタワクチンの助成が始まりました。

昨年11月より、ロタウイルス胃腸炎を予防するための予防接種が始まっているのはご存じでしょうか。 ロタウイルス胃腸炎は冬季に乳幼児に流行し、発熱・嘔吐・下痢を症状とする胃腸炎で重度の脱水症状を引き起こすこともあり死亡例もあります。 現在ワクチンは2種類あり、どちらも液体を飲むタイプで、生後6週以降に2回ないし3回、ワクチンを経口接種します。 笛吹市ではこの4月より、県内のどの市町村にも先駆けてワクチンの助成制度が始まりました。私はお腹がとても弱く、ウイルス性胃腸炎で今までに何回も苦しい思いをしているので、この制度が普及しワクチンが受けやすくなることはとてもすばらしいことだと思います。

muramatsu.jpg