top of page

ボードゲーム紹介 

甥っ子と姪っ子と一緒に楽しめる最近購入したボードゲームを紹介します。

 

「街コロ」

公式ホームページ: 街コロ

 

サイコロと施設カードを使って、自分の街を建設していきます。最初は麦畑とパン屋しかない街から始まりますが、サイコロの出目でコインを稼ぎ、新しい施設カードを購入できます。最終的には4つのランドマークを建設すれば勝利です。街がじわじわと大きくなる楽しさがあり、街が成長すると稼げるコインも増えてきます。

 

「ねことねずみの大レース」

こちらはドイツキッズゲーム大賞2003年を受賞したゲームです。プレイヤーはネズミになり、ねこから逃げながらチーズを獲得します。より遠くに行く方が獲得するチーズは大きくなりますが、ねこに捕まってしまう危険性も上がるジレンマがあります。ねこが徐々に迫ってくるドキドキ感があります(2週目からねこは2倍の速さで追いかけてきます)。早めに小さなチーズを狙うか、欲張って大きなチーズを狙うかは性格が出て面白いですね。子供たちがねずみの気持ちになって、演技しながら楽しむ様はとても面白いです。

 

まだ自分の娘(2歳)はジャンケンのルールも怪しいくらいなので、ゲームはできませんが、もう少し大きくなったら一緒にゲームをする時間を楽しみたいと思っています。




コメント


bottom of page