top of page

ネイルケア 

最近、手荒れだけではなく爪のトラブルにも悩まされています。

自分でも気がつかないうちに爪の艶がなくなりデコボコと傷んで筋が入り反り返ってしまい無惨な姿になり、慌ててネイルサロンに行ってきましたが、美爪の修復には何か月もかかると悲しい宣告でした。

しかもこの爪トラブルは食生活の乱れや栄養不良を指摘されてもっと労わるよう言われとても恥ずかしい思いをしました。 確かにコーヒー1杯の朝食、バナナ2本の夕食など自分のひどい食生活が原因かと自覚もあり猛省したのでした。

爪は健康のバロメーターと言われているそうです。 爪色が悪くなったり、二枚爪になったり、もろく折れやすくなったりと様々な体調不良の現れのようです。 爪の主成分はケラチンという爪、毛髪、皮膚を構成する重要なタンパク質であります。そのケラチンの形成に欠かせない栄養でタンパク質の吸収も高めるのがビタミンAです。 また、爪の細胞を活性化して強い爪をつくるのがビタミンB2です。そして、血行を良くしてピンク色の艶やか爪にするのがビタミンEです。 他にも健康な美しい爪をつくるために必要とされる栄養素はたくさんありますが、特に鉄分は重要とされます。爪が白くなり横筋が入ったり、デコボコしたり、反り返ったりといったトラブルは鉄分不足が原因のようです。

まずは自分の食生活を改めることが美爪をつくるための最善策だと痛感しました。 これを機に必要な栄養素をバランス良く摂取して、健康な身体づくりを心がけたいと思います。




Comentários


bottom of page