つい先日。。。

朝食後服用の指示で3種類のお薬が処方されている患者様とのやり取りの中で、血液中のコレステロールを下げるお薬だけは夕食後に飲んでいらっしゃることが判明しました。1日のうちで食事量が1番多い夕飯後に薬を飲めば最も効果的だと考えたそうです。 確かに、食事で摂ったコレステロールの吸収を抑えるお薬であれば間違いではないかもしれません。ですがコレステロールを下げる薬のは何種類かあり、このとき処方されていたお薬はコレステロールが体の中で作られるのを抑えるはたらきのあるお薬でした。 朝でも夜でも効果の変わらないお薬だったことと、飲み忘れの心配がないように、他のお薬と一緒に朝食後にお飲みいただくようにお話し、納得していただけました。 自己判断で薬の量や飲み方を変えてしまうことは、時に危険を伴うこともあります。疑問や不安があるときはぜひ、処方医師や我々薬剤師にご相談ください

icon:face_smile
mu_60.jpg