ついに目薬にも配合剤が!!

最近の新薬は以前では承認されなかった配合剤の発売が増えています。 ARB+サイアザイド系利尿剤やCa+拮抗剤+G-CoA還元酵素阻害薬などがあります。

今度はついに点眼薬(眼圧を下げるお薬)にも配合剤が発売されました!

ザラカム配合点眼液(ラタノプロスト=キサラタン点眼液とチモロールマレイン酸塩=チモプトロール点眼液0.5%)が2010年4月に発売されました。 1日1回の投与で、キサラタン(1日1回点眼)+チモプトール(1日2回点眼)の併用と同程度の眼圧降下作用が得られるそうです! ちょっと不思議?!

ザラカムは眼圧値の日内変動もなく、1日1回の点眼でいいから、もともと2剤を併用している患者様には、点眼回数も減るし、点眼間隔も気にしなくてもよくなるので、利便性が増しますね☆ 朗報!!

注意事項はキサラタン・チモプトールと同様、未開封のものは冷蔵庫で保管、色素沈着、β遮断薬による全身性副作用の防止の指導が必要です。

kusuri_06.jpg