top of page

えっ!タミフル!?・・


「まだ残暑が続くこの時期にタミフルの処方・・?」 新型インフルエンザの始まりでした。 通常気温が下がり空気が乾燥する寒中にウィルスは活発になるはず・・。 インフルエンザウィルスに対する常識が自分の中でちょっと覆されたような感じ・・。 一気に感染が広がり小児救急の待合室はパニック状態! 小さいお子さんを抱っこし数時間も待たされ・・お母さま方も精神的、体力的に辛そうでした。 発熱してすぐには感染していても陽性反応が出ないこともあり、薬を貰えずに帰される姿には心が痛みます・・。 熱が高い時は水分を十分に与え、脇の下、足の付け根、頸部などを冷やしてあげると気持ちいいかも知れませんね。

後は大好きなお母さんが隣にいてくれたらきっと安心できますよ。

inhuruenza01_s.jpg

不安でしょうが一晩様子を見て朝かかりつけの病院に受診することで、体力の消耗も避けられるような気がします。 インフルエンザは今は落ち着いていますが、先日の救急当番日にはまた抗インフルエンザ薬がたくさん処方されていました。 子供の心は素直で、痛い・・苦しい・・嬉しい・・悔しい・・などの感情をストレートに表現しますよね。 そんな姿を微笑ましく感じ、かわいい笑顔から元気を貰っていますが、やっぱり子供はお母さんが大好き。 体調悪そうなときはお母さん、落ち着いて・・お子さんの心を読み取ってあげて下さいね。

Commenti


bottom of page