top of page

「夏バテ」しないために

7月に入り、暑い日が多くなってきましたね。この時期になると、「体がだるい」、「食欲がない」、「眠れなくて寝不足」といった体調不良に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

医学的には夏バテという病気はありませんが、世間一般ではこういった症状を総称して「夏バテ」と呼んでいます。


こういった夏バテの症状は、脱水や栄養不足、自律神経の乱れなどが原因とされてます。

私自身、毎年この時期になると食欲がなくなったり、夜眠れなくなったりということがあるので、対策について調べてみました。


① 規則正しい生活をする(早寝早起き)

② 冷房の温度を適切にする

③ 湯船につかる

④ 運動をする

⑤ 冷たい飲み物を飲みすぎない

⑥ バランスの良い食事をとる


いかがでしょうか。夏になるとついつい難しくなってしまうものばかりですね。

調べてみて、できていないことが多いと実感しました。

なんとなくだるいから、と敬遠してしまったりしますが、気をつけてみると体の調子が自然と良くなっていくかもしれません。

できることから取り組み、元気に夏を乗り越えましょう。




댓글


bottom of page