コーヒー

2021年12月14日 | コメント(0)

1年中、季節に関係なく愛飲しているコーヒー。以前は、たくさん飲むのはカラダによくないと言われていたため控えめに飲んでいました。しかし、数年前に、国立がん研究センターが報告した「習慣的にコーヒーや緑茶を飲む人は心臓病や脳卒中、呼吸器疾患などで死亡するリスクが低下する」という結果から、カラダによい!と言われるようになりました。
主に、コーヒーに含まれるポリフェノールの1種であるクロロゲン酸とカフェインの作用によるものだそうです。前者には、抗酸化作用などが、後者には、自律神経の働きを高める作用などがあります。これらの効果により、ほかにも、2型糖尿病の血糖値の改善や脂肪燃焼促進作用、肝がんリスクの低下なども報告されているそうです。
また、少し前には、コーヒーや緑茶をよく飲む中年期女性は、BMIが低く血管年齢が若いという記事もみかけました。
カラダによいとは言っても、やはり飲みすぎはよくないようで、目安は1日3~4杯だそうです。上手に取り入れて、これからもコーヒータイムを楽しみたいと思います。

title-1627363995105.jpeg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories
Instagram @ueno.pharmasy

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ