薬剤師の使命

私たち薬剤師は、日々、お薬を通して患者さまと接しています。調剤業務の中で、私たち薬剤師には「医薬品の適正な使用に必要な情報提供」が義務づけられており、医薬品が適正に、かつ安全に使用されるように努めています。この中で薬剤師の'話'は、「服薬指導」として形を変えています。
毎日、薬局にはさまざまな方がいらっしゃいますが、疾病も、年齢も、社会環境も皆それぞれです。不安や悲しみ、怒りなど患者さまが抱えている感情もまた、ひとりひとり異なります。それでも、疾病の治療に私たちがお薬を介して関わることによって、薬局からお帰りになる時には少しでも気分が晴れやかになったり、笑顔で「ありがとう」と言っていただけたら、それは私たちにとっても大きな喜びになります。
医薬分業が進む中、医療環境の変化は、私たち薬剤師に多くの可能性をもたらすと感じています。私たちが習得している医薬品や疾病の知識や情報を患者さまに効率よく提供することができ、効果的な服薬指導、患者カウンセリングができれば、薬剤師としての職能や役割を今後ますます拡大させ、社会に貢献できるのではないでしょうか。
そのためには、日々の積み重ねの重要性を再認識し、素敵な先輩薬剤師に習いながら、階段を上がるように一歩ずつ確実に、薬剤師としての専門性、人間性を高めていきたいと思います。ウエノ薬局グループの各薬局にはその土台がしっかりとできていると感じています。

                                                     

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ