素晴らしい環境

  私は大学在学中、経済学を専攻しておりましたが、祖母の病気をきっかけに健康に対して関心を持つようになり、病態や治療、医薬品に対する知識を深めたいと思うようになりました。
化学や生物が元々好きだったこともあり、人の生命や健康に係わる職業に携わりたいという思いから薬剤師になることを決意いたしました。
  医療機関が診察を行って処方箋を発行し、それを調剤薬局が受け取って調剤を行うという役割体制、いわゆる医薬分業が進み、調剤薬局において患者さまに医薬品を有効かつ安全に使用していただくために、服薬方法などに関する様々な情報提供が必要不可欠になっています。
さらに近年では、医療の急速な進歩、医療事故の社会問題化、薬学部の6年制の導入など、医療を取り巻く環境の大きな変化に伴い、患者さまの立場に立った「患者本位の医療」が求められており、医薬品に関する専門知識を高めることはもとより、医療人としての高い倫理性が重要視されるようになっています。
  私は調剤業務に携わる薬剤師として、患者さまに安全にお薬を服用していただくため、医薬品についての情報を正確に解りやすい言葉で伝えるだけでなく、安心して服用していただくため、患者さまひとりひとりの気持ちに配慮し、その背景にある不安や訴えを汲み取り、適切できめ細かいアドバイスができるように心掛けていきたいと思います。
  当社は勉強会、研修会が積極的に行われており、ハード面では数多くの最新の調剤機器、先進の会計システム、社内連絡も確立されたイントラネットなど私達薬剤師は恵まれた環境で働いております。また、患者さまや地域の皆さまに役立つよう万一の事態に備え、全薬局でAEDを設置しています。私共社員は救急救命の講習を幾たびも受け、緊急時に備えていることもクオリティーの高い薬局と言えるのではないでしょうか。
   働く環境の中で一番に私が思えることは、当社の社長は私と同じ薬剤師ということです。薬剤師の悩みや仕事上で壁にぶつかった時など親身になって話を聞いてもらえ、一緒に悩み、一緒に問題を解決してくれる頼もしくもあり、優しい社長のもとで働くことができることです。これからも先輩薬剤師の方々に指導を仰ぎ、日々勉強を重ねて吸収した知識や技術を活かしながら、患者さまのためにできることをひとつでも多く見出し、患者さまに選ばれる薬局、信頼される薬剤師を目指し今後も努力を続けていきたいと思います。

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ