半身浴

2010年9月23日 | コメント(0)

inoue.JPGのサムネール画像半身浴とは、胸の下くらいまでのお湯につかる入浴方法です。 38度~40度のお湯に20分以上浸かることで、体が芯から温まり、血行や新陳代謝を促進するため、健康や美容に様々な効果があるといわれています。半身浴で体が温まると、毛穴が開き、余分な脂質や毛穴の汚れ、溜まっていた老廃物をキレイに洗い流すことができます。でも、お肌の潤いはちゃんと保ってくれます♪ お湯の温度が高いと肌の潤いを保つ皮脂まで流れ出し、肌はカサカサになるので気をつけましょう。 また、足のむくみにも効果があるみたい!足のむくみの原因は、下半身に水分がたまることです。下半身のみに水圧がかかる半身浴は、心臓へ戻る血行を促進し、むくみの原因である水分を上半身に押し上げる効果があり、足の疲れ、むくみの解消に効果的です。 ただし、半身浴をすると、いっぱい汗が出るので、体内の水分やミネラルが不足しがちです。ミネラルウォーターをこまめに飲むなど、水分補給を忘れずにしましょう。

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ