花粉症

2021年4月 6日 | コメント(0)

そろそろ花粉症の時期も終わりに近づきました。
去年より飛散量が少ないと言われることはまずありませんし、私も毎年悩まされています。
最近は重症花粉症についてのテレビCMも見かけるようになりましたが、その治療法はとても高額な治療となります。
ですので、それよりも安価な治療法をご紹介したいと思います。
それは減感作療法と呼ばれる治療法です。
毎日アレルギーが出ない最低量の花粉を舌の下で溶かすというものです。原理としては毎日自分の身近にある花粉だから、アレルギーを起こさなくても良いのだと、体に覚えさせる方法です。
以前は冷蔵庫で保管しなければいけない面倒な液体の薬でしたが、現在は室温で保管できる錠剤になっていて便利です。
価格としてはだいたい月3000円程度です。
毎年花粉症に悩まされ、生活に支障の出ている方は、アレルギー科のお医者様に相談してみてはいかがでしょうか。

111-1.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories
Instagram @ueno.pharmasy

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ