シラミ退治 

2018年8月18日 | コメント(0)

ある日、下の娘が通っている幼稚園から連絡がありました。「頭が痒いみたいでしょっちゅう頭を掻いています。皮膚科さんに連絡しておいたので診てもらって下さい。」
皮膚科を受診すると直ぐに「シラミです」と言われ、薬局で薬を買って使うように言われました。そう言われてみれば、娘が頭を掻いていることが度々あったような気がします。妻と「シャンプーが合わないのかなぁ?」なんて話をしばらく前にしていたことを思い出しました。もしかしたらその頃から、シラミがいたのかもしれません。お風呂で髪を洗うときも、ドライヤーで髪を乾かすときも、その頃はまったく気が付きませんでした。皮膚科で言われてから、よくよく見てみると、確かに髪の毛に小さな卵が付いているのがわかりました。
スミスリンというシャンプータイプのお薬を購入し、その日から使うことにしました。このシャンプーは3日に1回、合計で4回使用します。成虫をやっつける効果はありますが、卵には効果がないので、繰り返し使う必要があります。卵が孵化したタイミングでシャンプーを使うことで、シラミの成虫を退治していきます。シャンプーを使用しながら、くしで髪に付いた卵を取りましたが、付属のくしの目が粗くて上手に取れなかったため、目の細かい、専用の櫛を(ちょっと高かったけど...)購入しました。この櫛は調子がすごくよかったです。卵がざくざくたくさん取れました。
下の娘にいたのでもしかしたらと思いましたが、不安が的中してしまいました。上の娘からも、妻の髪からも卵が見つかりました。毎日並んで寝ているので仕方ないですね。私は短髪なので、いませんでした。シャンプーを追加購入です。
一通りシャンプーを使い終わってから再度皮膚科を受診し、シラミがいないことを確認してもらい、無事に治療は終わりました。それでも、お風呂の後、髪を乾かすときには卵が付いていないか確認してしまいます。しばらくは、気になって見てしまうと思います。
240_F_217646059_KgarCkkUO9JyiTsqIp5ANhrp7mNV5VfF.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ