日中の眠気対策

2018年7月11日 | コメント(0)

夜ちゃんと寝ているのに、お昼ご飯を食べたあと、眠くて眠くて仕方ない・・・そんな経験、皆さん、ありませんか?かく言う私も、午後一番は睡魔と闘っております。
昼食後、一息ついた午後に感じるような軽い眠気は生理的なものというのは、皆さんご存知の事だと思います。この眠気は、食べたものを消化するために胃に血液が集まり、脳への血液の循環が悪くなるためという説がありますが、これは誤解で、人の体内時計の周期が関係しているようです。体内時計のリズムには、1日周期のほかに半日周期のリズムがあり、眠気は半日周期のリズムで、1日2回眠気のリズムの中の1回が、昼過ぎの時間帯に当たるというのが本当のようです。
それじゃ仕方ないか~とできればいいのですが、仕事、授業中、試験、会議、セミナーなど眠っちゃいけない大事なシーンに、眠くなると困りますよね。

そこで、このツライ眠気を追い払う方法を調べてみました。

15分程度の短時間の仮眠をとる→長く寝てしまうと熟睡してしまい、起床後はかえって眠くなるので注意 (でも昼休憩の間は全く眠くならなくて休憩から上がると眠くなるんです・・・)
コーヒー、緑茶、紅茶などのカフェイン入りの飲み物を飲む→カフェインの効果は飲んでから約30分後に現れます。眠くなる前に飲むのがポイント (これならできそう)
体を動かす→体を動かすことで脳に刺激が行くので、スッキリします (確かにパソコンの前に座っていると眠くなるので、午後はできるだけ体を動かす仕事をすればいいかも)
ツボ押し→中衝、合谷、百会、睛明、風池などが代表的なツボです (ツボの場所を調べなければ)

できる事から試してみようと思います。

ただし日中に我慢できないほどの眠気を感じるときは、何らかの病気が睡眠に影響を及ぼしているかもしれません。おかしいと思ったら病院を受診してくださいね。
240_F_212324374_nGrC4Wb7pICE9pA6L0t45OWOlLyPLnzz.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ