健康診断

2018年5月30日 | コメント(0)

事業所に勤務する者が受ける健康診断には、労働安全衛生法に基づく特殊健康診断と一般健康診断があります。
特殊健康診断とは、高気圧条件下・放射線・特定化学物質・石綿・鉛・有機溶剤などを扱う業種の労働者が受けるように事業者に義務付けられている健康診断です。職種に関わりなく行う健康診断が一般健康診断です。
また、自営業者や勤務されてない方には自治体で受けることが出来る特定健康診査があります。
今年も弊社の健康診断の時期になり先日受けてきました。いつもなら予約がなかなか取れずに1か月待ちなのですが、今回は団体予約のキャンセルが入ったばかりのタイミングで予約の連絡をしたので、すぐに健康診断を受けられることになり1週間待ちで健康診断を受けました。
実は、毎年健康診断の前になると普段より食事に気をつけ、ジム通い強化月間にして体重を少しでも減らそうと姑息な努力をしていたのですが、今年はそれもできないまま検査を受けました。
きっと結果も悪いだろう諦めて、まな板の鯉の状態でした。血液検査の結果は、当日ある程度説明して頂いたのですが、予測通り体重は去年より増え、「血糖値・コレステロール値がやや高めです」と指摘されてしまいました。
健康診断は、健康であるか否かを調べて、病気の早期発見のために受けるのですが、私のように健康診断のためのにわか食事療法・運動療法ではだめだと反省致しました。
来年は、正々堂々と検査を受けられるように日頃から健康管理に努めるようにここで誓いたいと思います。
また、皆様には是非とも健康な生活を送って頂けるように、もう一度日頃の食事の内容を確認して頂きバランス良い食事を摂り、運動も適度に行うことをお勧め致したいと思います。

240_F_206291898_fHoVAWcn1OWOXz4Qwpm6wtrLY2kgpimK.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ