続・断捨離

2018年5月22日 | コメント(0)

今年から本格始動した我が家の断捨離ですが、最初に手を付けたのは台所回りでした。その時整理したものは必要な人に使ってもらえるように、リサイクル業者に出しました。
その後も少しずつですが、断捨離を続けています。
先日のGWは連休を利用して、物置の中を全部出して整理しました。すると、同じものが別の場所からいくつか出てきました。原因は、私と親それぞれが違う場所に保管していたこと、見つからないからと再度買ってしまったことでした。物置の中の物を全部出したことで、必要なものを分別し、使用頻度や日用品の種類などで保管場所を決めることが出来ました。そうしたことで、基本的な事ですが、何があって何がないのか一目で分かるようになり、物も探しやすくなりました。
整理してきれいになっていく様子をみて、最初は断捨離に消極的だった母も「これはもう着られないから処分しよう」「これは〇〇さんが使うかしら?聞いてみよう」と積極的に参加してくれるようになりました。
また、一番の大きな場所を取っていたのは、普段使用しない布団類でした。贈答品として頂いた毛布やシーツなどと、来局用に用意していた布団です。必要最低限のものを残して、福祉施設に寄付したりしました。
物が少なくなり整理された事で掃除がしやすくなり、アレルギーの原因となる可能性のあるカビなどを防ぐこともできそうです。すっきりとした空間は、空気まで違ってくる感じがしました。
まだまだ、整理をする必要のある場所はありますが、焦らず少しずつ続けていきたいと思います。

240_F_195817514_3upZtUOpa7iSJtumhCz7QgVsnM3K1vgu.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ