登山をしよう☆

2010年7月20日 | コメント(0)

梅雨が明けました!これからのシーズン登山に挑戦する人もたくさんいるでしょう。
しかし、山に登る時に心配なのが高山病ですよね。

高山病とは標高が高くなることで空気が薄くなり、慢性的な酸欠状態になることで、頭痛・吐き気・めまい・眠気などの症状がでることです。

私自身過去に何度か登山の経験がありますが、毎回高山病に悩まされました・・・。

そこで、高山病にならないための予防法を紹介します。

一番大切なのは、標高に体を慣らしながら、ゆっくり登ること!
他にも、休憩を十分とったり、水分をいっぱいとって、血液の流れをよくして、酸素の運搬をスムーズにしてあげたりするのもいいみたい~♪

高山病予防のためのお薬もあるんですよ☆

でも医師の処方箋が必要なので、山登りは好きだけど、いつも高山病になってつらいっていう人は、病院の先生に相談してみるものいいかも☆

高山病対策をしっかりして、登山を楽しみましょう!!


コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ