生活習慣の見直し

2016年6月 7日 | コメント(0)

先日、朝起きると左眼の中心がぼやけて見えないことに気がつきました。 
少しすれば見えるようになるかと思い、そのまま過ごしましたが狭い範囲でも見えないことが心配だったため、急遽眼科を受診したところ眼球の裏側にある血管から出血していることがわかりました。
とりあえず止血剤を服用し、症状が改善するかしばらく様子をみたのですが変化があまりありません。
その後、眼科で紹介状を書いていただき大学病院を受診しました。
受診したところ、網膜前血腫という病名を告げられました。先生のお話では重いものを持ったり、いきんだりするとなる可能性があるとのことでしたが、そのような心当たりもありません。
脂質異常症や高血圧、糖尿病等の基礎疾患があったり、60代以降になるとなり得る可能性のある疾患ということでした。私の場合は30代で他に何も要因がなく、血液検査もしましたが原因不明でした。
1か月半が経過し、再出血もなく出血部分の血液も吸収されたため左眼の中心も見えるようになりました。
今回左眼の一部が見えなくなっただけで日常生活も不便なことが多くあり、両眼できれいに見えるということが当たり前のことではなく、とてもありがたいことだと感じました。
今回の眼の病気の原因についてはわかりませんでしたが、改めて様々な病の原因となる生活習慣病の予防のためにも食生活・運動習慣を見直そうと思いました。



Fotolia_107450245_XS.jpg

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ