炭酸水の効果

2014年7月29日 | コメント(0)

暑くなるにつれて、手に取る機会が多くなるものに炭酸飲料があります。
甘いものを多量に摂るのも良くないと思い最近は炭酸水を頻繁に飲むようになりました。
炭酸は水に二酸化炭素が溶けたものです。
炭酸は摂取すると血中の二酸化炭素濃度が上がるため、より多くの酸素を運ぶために血行が改善し腸にスムーズに水分を届けてくれます。
夏バテで食欲がない時に少量の炭酸水を飲めば胃の働きが良くなり食欲も増します。胃の蠕動運動の活発化によって水分の吸収が良くなり、脱水症の改善にも役立ち、熱中症予防にもつながります。
また、疲れを感じている時、人の体には疲労物質である乳酸がたまっています。炭酸水に含まれている重炭酸はこの乳酸と結びつき、対外に排出することによって疲労回復につながるそうです。
ダイエット効果としても炭酸水が血管中に入ると、二酸化炭素の量が増えて、血管が広がって血液量が一気に増えます。よって、代謝がよくなることで、太りにくい身体になります。
美容においても毛穴の汚れを落とすので洗顔に使用したり、地肌の皮脂を落とすので髪を洗うのにも用いられているようです。
飲むだけでなく美容にもいろいろな効果のある炭酸水を是非、生活の中にも取り入れてみましょう。



tannsann.png

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ