さくら

2014年3月18日 | コメント(0)

2014年のスタートは穏やかな天候だったと記憶しておりますが、先月の2回の大雪には本当に困惑いたしました。特に2回目の14日から15日朝まで降り続いた大雪は予想外の状況でした。山梨県内の多くの皆様が大変なご苦労をされました。まだ、その雪が片付かず道路の片隅に残っているところに更に今月5日にまた雪が降りました。その雪もやっと溶けて、もうすぐ初々しい新入生・新社会人を迎える季節です。しかし、今も大雪で農業ハウスや家の一部やカーポートや車などが壊れて、あちこちで心痛めている方々のお話を耳にします。だからこそ今年は特に桜の花がきれいに開花してくれることを期待しています。
桜の花の色(ピンク色)は、いらいらした神経を鎮める効果があるそうです。香りの成分はクマリン・ベンズアルデヒド・アニスアルデヒドという芳香成分です。アロマ効果として不安や悲しみを解消し、幸せな気持ちにしてくれるそうです。
また、桜の樹皮には桜皮(おうひ)という薬の成分になるものが含まれています。一番身近なものはブロチンです。市販薬の咳止めシロップにも含まれています。
人に優しい今年の桜の開花、山梨県は3月31日前後に予測されています。
薬局から見える風土記の丘がピンクに染まるのが待ち遠しいです。

Fotolia_60860879_XS.jpg


コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ