甘酒の意外な効能

2014年1月14日 | コメント(0)

新年を迎え、初詣へ行ったー!なんて方が多いのではないでしょうか。私もその1人です。初詣に行くと、お参りをしたり、おみくじを引いたりと今年はどんな1年になるのかなーと期待に胸を膨らませて楽しいです。でも、その反面、初詣ってとっても寒ーい。そんなときの神社の方の甘酒のサービスってありがたいですよね。体も温まって、美味しいですし。そんな甘酒!私も知らなかったのですが、いろんな効能があったんです。甘酒の主な成分はブドウ糖で他にビタミンB1、B2、B6、アミノ酸にパントテン酸など、つまり人間に必要な栄養素がたくさん含まれているんです。飲む点滴なんて呼ばれることも。さらに、これらの栄養素は90%以上体に吸収されるそうです。サプリメントどころじゃない、この吸収率!
また、甘酒にはオリゴ糖と食物繊維が含まれているので腸内環境を整えて、肌荒れや便秘にも良いそうです。特に、お肌に関しては甘酒の原料の麹はシミや美白に効果的で、麹を発酵させた甘酒には保湿効果の高いビタミンB群が大量に含まれているので、直接、お肌に塗ることもいいそう。
甘酒といえば、冬に飲んで体を温めてくれる飲み物のイメージが強かったのですが、夏バテ防止のために栄養ドリンク代わりに飲むのもいいようです。
こんなすごい効能がある甘酒!だからと言って、1日1杯まで。飲みすぎは何でもよくないということですね。
私も冬になると祖母が美味しい甘酒を作ってくれるので今年もたくさん飲んでしまいそう。注意しなくては。

amazake.png

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ