お正月

2014年1月 7日 | コメント(0)

お正月になるとおせち料理を食べます。おせち料理に入っている料理にはさまざまな意味や願いが込められています。
海老:腰が曲がるまで長生きするように。
数の子:卵が多いので子宝・子孫繁栄を願う。
レンコン:たくさんの穴があることから将来の見通しがよくなるように。
昆布巻:不老長寿とお祝い。
黒豆:一年まめに働き、まめに暮らせるように。
煮しめ:たくさんの野菜と一緒に煮るので家族が仲良く結ばれるように。
伊達巻:巻物に似ていることから文化の発展・学問や習い事の成就。
紅白かまぼこ:赤は魔除け・白は神聖。
おせち料理のはじまりは弥生時代といわれていますが、昔からみな幸せを願っていたのですね。
平和を象徴するこの文化を後世に引き継げるように日々暮らしたいものです。

osechi.png

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ