笑顔

2012年8月 6日 | コメント(0)

先日、患者様から嬉しい報告をいただきました。その患者様は前回の来局時、喘息のため今まで処方されていたものとは違う種類のステロイドの吸入剤が処方されました。以前使っていたものとは形状が変わっていたので、使用方法を説明し「わからなかったらいつでも聞きに来てください」とお声をかけましたが、それでも少し不安げな様子で帰られました。ですが、次に来局された時には笑顔で「すごく呼吸が楽になったのよ」と、おっしゃっていました。前回の帰宅後から吸入をきちんとしたことで、息切れが減り、呼吸が楽になったそうです。「本当にうれしくて、うれしくて、先生にもたくさん報告してきたのよ」と、吸入実行の時間と回数をメモした手帳まで見せてくださいました。患者様からお体の調子が良いというお話を伺うとこちらまでうれしくなります。最後に「喘息の発作をおこさないためにも、先生の指示に従って吸入は続けてくださいね」とお話ししました。多くの患者様に笑顔になっていただける様に、これからもわかりやすい説明を心がけたいと思いました。
asa12.8.6.jpg


コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ