とうもろこし

2012年8月 2日 | コメント(0)

ririri.JPG世界三大穀物の1つである玉蜀黍。山梨県に住んでいると、畑で採れたての玉蜀黍をいただく機会も多いかと思います。日頃食べる玉蜀黍の実は栄養豊富で、尿を出しやすくする作用があり、また食物繊維が含まれているので便秘にもよいそうです。じつは、ふだん捨ててしまいがちなひげにも利尿作用でむくみを解消する働きがあり、乾燥させたヒゲは玉米鬚という漢方薬として用いられています。最近は「とうもろこしのひげ茶」をお店でみかけるのでご存知のかたも多いのでは? せっかくの新鮮な玉蜀黍。ヒゲでお茶を作ったり、実だけでなく、芯も、ヒゲも利用してとうもろこしごはんを作ったり、スープを作ったり♪ 今の季節は冷たいものの飲み過ぎか足がむくむこともあるので、むくみ防止も期待しつつ、存分に旬の味覚を楽しめておすすめです。

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ