笑いの効用

2012年5月17日 | コメント(0)

昔から、笑いに関して「笑う門には福来る」や「笑いは百薬の長」等の言葉があります。最近では、笑うことが体内の免疫力を高める効果があるとまで言われています。笑いの本場大阪では、「笑いと健康」事業があり「大阪発 笑いのススメ 意外と知らない笑いの効用」と題した笑いと健康の啓発冊子もあり、その中には笑いが健康に及ぼす影響や笑いを取り入れた具体的な取り組みなどがいくつも記載してあるそうです。薬剤師の方で「健康笑い塾」というNPO法人を主宰している方もいらっしゃいます。その方は、ご自身が病気になった時の経験から笑いの効用を実感したとのことでした。その著書の中に「顔で笑えない人は、無理に笑わなくてもいいのです。こころで笑ってください。こころで笑えない人は脳で笑ってください。そうすれば自然と顔が笑います」とあります。笑いは人を幸せな気分にしてくれますし、自分が笑顔になることでまわりの人も幸せな気分にさせることが出来ます。笑いは人間だけに与えられた能力のようです。せっかくの能力ですから使わない手はありませんよね。その能力で人が幸せになるのならなおさらです。これからの業務の際にもこの能力をいかしていきたいと思いました。

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ