「炭酸パワー」

2012年2月27日 | コメント(0)

先日、サウナや露天風呂など13種類のお風呂があるスーパー銭湯に行ってきました。
そこでは「高濃度炭酸泉」という、炭酸ガス成分が溶け込んだお風呂が大人気でした。このお風呂に5分もつかれば、体温が2倍の速さで上がるのだそうです。また血管を広げ、血流を促進する作用があるので、血圧を下げ、動脈硬化などの循環器系疾患の症状緩和にも効果があるのだとか。弱酸性なので肌にも優しく、肌の引き締め効果も期待できます。保湿効果も高く、また、皮膚の表面に残った古い角質や過酸化脂質など、肌に不要なモノを引き離してくれるので、コチコチになった角質ケアにも効果的!毛穴に詰まった老廃物も取り除くことが出来てお肌はピカピカです。
そして今、飲料としての「炭酸水」も注目されていますよね。もちろん、無糖の炭酸水です。便秘解消、筋肉疲労の原因となる「乳酸」を減らし、代謝を上げて脂肪を燃焼させる働きなどが知られています。
炭酸水を飲めばお腹が膨れる。胃が炭酸で膨らむことによって満腹感を感じるのです。そのため食前に炭酸水を飲んでおいてからご飯を食べると食事の量自体を減らすことができる。そんな使い方で、ダイエット効果を期待する声もあるんですよ。
子どもの頃、炭酸は歯を溶かすとか、身体に悪いとか教えられていた様な気がするのですが・・・
近年、次々に明らかになる「炭酸パワー」。利用しない手はないかもしれませんね。 kobira.JPG

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ