年齢よりも若く見える人は長生き?

2010年3月15日 | コメント(0)

デンマーク大学で老化の研究を専門にしているクリステンセン教授らは、2001年1月現在で生存している双子1,826人をサンプルに選び、20人の看護婦、10人の若い男性、11人の中年の女性に、写真の人物が客観的に何歳に見えるかを推測させ、この結果と2008年の生存状況の関連性を調べた。

双子は老化に関する遺伝子情報を同様に持っており、環境の違いにより生じた見た目の変化が、寿命に結び付くかを掴むのに適しているからだ。

調査の結果、2008年現在で全体の37%に当たる675人が亡くなっており、その多くが2001年の調査の際に、実年齢よりも老けて見られた人だったことから、「見た目の年齢と生存状況とはかなり関係している」と結論付けている。また、推測された年齢の幅が大きい双子ほど、老けて見られた方が先に亡くなっていた例が多く見つかったという。
(メディキューブ通信 Vol.3 より)

要するに、厳しい人生を歩んできた人のほうが、寿命が短い傾向にあるということかな。
ノーテンキな人は長生き。icon:ecstoramation
みんな、やっぱり長生きしたいよね。脳の老化、内臓の老化、お肌の老化...........。

xmnzr3TvJhMlH1HvWMI9d4jjaQvINThT.jpgうわ~っ、考えただけでコワイ、コワイ。icon:face_shout
若い人こそ、早いうちにアンチエイジングに興味をもって、美しく年をとりましょうね!

ちなみの私はVE、VB1.B6.B12、ECM-E、ARA、DHA etc.........を摂ってま~す。icon:face_smile

 

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ