「初めてです ~こんなケースのヒヤリハット~ 」

2011年9月 1日 | コメント(0)

u-1.JPG土曜日の混雑時に、患者A様をフルネームでお呼びしたところ、患者B様のご家族が窓口に来られ、A様ご本人ではなかったため、「今日はご本人ではないのですね?」と伺ったところ、「はい。本人はそこの車の中で待っています。」と。本物のA様は、処方せんを置いたまま外出してしまい、薬局内にはおらず、てっきり、B様のご家族をA様のご家族と思い込んで、服薬指導をした後、お薬を渡してしまいました。
結局、A様の薬を家に持ち帰ったB様が、自分の薬でないことに気づき、事の次第が発覚致しました。フルネームでお呼びし、ご本人でないことも確認したはずなのに......。
患者A様もB様も、処方箋を受け付けているにも関わらず、薬局内にいなかったことが落とし穴かな。
薬袋見せて、用法確認したのに、以外に見られていない患者様の名前.....反省.......。
今後、高齢化が進み、代理の方がお薬を持ちに来る機会が増えるなかで、今回のようなケースにも対応した窓口での改善策を考え、二度と起こらないよう社内で共有しようと思っています。


すぐにお薬を取り替えに行きましたが、大事に至らなくてほっとしています。

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ