上手に飲ませるには・・

2011年5月 5日 | コメント(0)

sas.jpg先日、子連れのお父様が薬局にいらっしゃいました。お子様が風邪をひいてしまったようで、処方された薬は抗生物質・解熱剤などすべて粉薬。服用アンケートをみると、粉薬が苦手とのことでした。
シロップ剤への変更を考えましたが、お父様に伺うと、"そんなに苦くなければ飲めると思う。何か上手い飲ませ方はない?"と相談されました。粉薬が苦手な方、けっこう多いんです。大人でも飲めないと嫌う方もいますから、ましてや子供に飲ませるとなると、なかなか大変です。最近の粉薬はいちご味やオレンジ味など飲みやすいように工夫してつくられてはいますが・・・粉薬がどうしても水で飲めない場合は子供の好きなアイスクリームやヨーグルト、ゼリーなどに混ぜたり、練乳を加えたり、ミルクココアに混ぜたりといった様々な方法があります。このとき、酸味のあるものと混ぜると苦みが出てしまうものなど、混ぜてはいけない薬もあるので確認してから行いましょう。小さいお子様には薬に数滴、水を加えて、ペースト状にし、指をつかって頬の裏側か上あごに手早く塗る方法やスポイトを使って口の脇から手早く流し込む方法もあります。ひと工夫するだけで飲ませやすくなりますので、粉薬が苦手なお子様にぜひ試してみてください。ちなみに、相談されたお子様はきちんと粉薬を飲むことができ、体調もよくなったようです!!

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ