低温やけどに気をつけて!

2010年11月22日 | コメント(0)

寒くなりました。こたつ・電気カーペット・ストーブ・湯たんぽ・使い捨てカイロと冬支度は整いましたか。これから寒さが厳しくなりますが、カイロを貼ったまま寝てしまうことや、湯たんぽが直接脚にあたって、水ぶくれができてしまう低温やけどに気をつけましょう。

名前も低温で痛みも少ないので軽傷のように思いがちですが、見た目よりかなり深いやけどなので、すぐに皮膚科を受診してくださいね。潰瘍になると完治まで数ヶ月もかかったり、茶色に痕が残ってしまうこともあります。特に高齢の方や糖尿病の患者さんは、気づきにくいので、直接湯たんぽが足に触れていないかご家族の方も、気をつけてあげて下さい。

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)

Categories

Tags
Monthly Archive
QR Code for Mobile and for iPhone
携帯サイト用QRコード   iPhone用ページ